都心のオアシス小石川植物園

前から行ってみたかった小石川の植物園に娘と二人でお散歩に出かけました。

ニュートンの木があったり、菩提樹の並木があったりと、まさにここは都心の中のオアシスです。今が見頃の梅苑ではウグイスがさえずり、森の緑と真っ青な空とのコントラストがとても美しく感じました。

2019.3.2

良い影響を与えあう関係

こんにちは、中村たけおです。朝からしとしと雨模様になりました。今日は家族ぐるみでお付き合いのあるご夫婦が雨の中にも関わらず自宅を訪れてくれました。娘も交えて久しぶりに色々な話に花を咲かせた素敵な時間になりました。

お二人とも行動的で、芯があって、自分らしい生き方を実践されているご夫婦で、お会いするたびに良い刺激を受けています。お互いに尊重し合っていることが良く伝わってくる思わず応援したくなるような素晴らしいご夫婦です。

シンガーソングライターをされている旦那様が帰った後にお礼のメールとともに、「あなたの挑戦に私も奮い立たされました。」と素敵なコメントをいただきました。

何かに挑戦することが、周りの人に良い影響を与えたのならば、挑戦した価値があったと言えるでしょう。なおかつ、お互いに良い影響を与え会える関係になれれば最高だと思いませんか。

お互いに良い影響を与えあうwinwinの関係性こそが、理想的で目指すべきところだと思いました。

2019.2.28


子どもの命は親しか守れない

週初めは娘のアクシデントで、肝を冷やしました。知らぬ間に異物を飲み込んだらしく、便と一緒に出てきたのですが、その際に内側から皮膚に刺さり取れなくなってしまいました。もう少しで救急車を呼ぶところでしたが、車で待っていたら大怪我になると判断し、一か八かで自力で処置し、なんとか大事を逃れました。すぐに病院に行き、今は何事もなかったかのようにすっかり元気になりましたが、子どもの命は親しか守れないと身にしみました。

今日は気を取り直し、朝から千駄木駅前でニュースレターの配布を行いました。駅前には他の候補者も何人かいて、少しづつ盛り上がってきたことを実感しました。もちろん場所は譲合いながら。

2019.2.27

初めての街頭でのご挨拶

こんにちは、中村たけおです。今日は朝からとても良いお天気です。3月上旬の気温ということで、春の訪れがすぐそこに感じられるような暖かな日和で、心もウキウキします。

今日は、娘の保育園の保護者会でした。参加率は100%、素晴らしい。しかも、どこのご家庭もお父さんが来ていました。お父さんが子育てに積極的になっている土壌って本当に素晴らしいと思います。この一年の各ご家庭のこの育児に対する苦労や想いをシェアできたことが貴重な時間でした。

そして、出来たばかりのニュースレターを片手に千駄木駅にて初めての街頭でのご挨拶に立たせていただきました。心地よい緊張感とともに、いよいよ本格始動したぞと、気が引き締まる想いです。

これから街の皆さまにお目にかかれることを楽しみにしております。ぜひ見かけ際は気兼ねなく声をかけてください。では良い週末を!

2019.2.23

区議選まであと約2ヶ月。

おはようございます。中村たけおです。都心は朝から雨模様です。心持ち寒さが緩んできた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

少し軽くなった街ゆく人たちの服装を見ると、春の訪れが刻一刻と近づいているなと感じます。

年明けに文京区政に挑戦を表明してから、嵐のような日々でした。

無所属の新人で、コネも地縁も経験もなく、はじめは何から手をつけて良いかもわからずで、手探り状態でのスタート、本当に0からの挑戦でした。

気づけば選挙戦まであと約2ヶ月。圧倒的に時間が足りないのですが、決して出遅れたとは思っていません。

なぜならば、挑戦しようと思った時こそが吉日なのです。

私は子育て中なので、育児をやりながらという制限の中での活動なので、さらに注力できる時間は限られます。

しかし、自分に与えられた時間の中で、最善を尽くし結果をだす。これこそが政治家として必要な条件ではないでしょうか。襟を正し、人の役に立つことをするために、気を引き締めて活動して参ります。

2019.2.22

後援会の入会案内をお送りします。

今年のはじめに「なかむらたけおと一緒に望みを叶える会」という政治団体を設立しました。私の活動の応援をしてくださる方でつくる後援会の運営が主な目的です。

私の活動を支持、応援してくださる心温かい方は是非ご連絡ください。決して文京区民でないといけない理由はなくて、全国どこに住んでいても大丈夫です。入会案内書を送らせていただきます。

区政に挑戦を決めて以来、手探り状態で準備を行なってきました。

プロフィール写真の撮影、インターネット環境の開設、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターといたSNSの開設、政治団体の設立、名刺の作成、ニュースレターの発行、マスコミへの通知、ホームページの制作、選挙カーの手配、資金確保のために私物の売却など、、、

準備の内容のほんの一部で、まだまだ沢山やることがあります。これをほぼ一人でやっているので、猫の手も借りたいほど時間が足りないのですが、私自身大変だという感覚はなく、むしろワクワクしながらやっています。

人生においてこの「ワクワク」する感覚が非常に大切です。人は心から好きな事や、課された使命のようなものならば、どんなに大変なことでも、それが大変だとは思わなくなり、努力が苦に感じなくなる。むしろ生き生きと楽しみながら出来るのではないでしょうか?

ワクワクできることは、子どもの教育にもとても必要な要素だと思います。心がワクワクできるようなものを発見できる環境を築くことが出来たら、一人一人の子ども達の幸せな将来に繋がるのではないでしょうか。

2019.2.21